森保ジャパン、スタメン総取っ替え!平成ラストマッチ必ずやゴールを勝利を

 サッカー・日本代表公式練習(25日、ノエビアスタジアム神戸)国際連盟(FIFA)ランキング27位の日本は26日、キリンチャレンジ杯で同60位のボリビアと対戦する。この日は試合会場で調整。森保一監督(50)は就任後初の無得点試合だった22日のコロンビア戦から、先発総入れ替えを明言。ゴール量産に向けて攻撃陣に“5カ条”を示し、平成最後の代表戦を白星で飾る。代表初招集のFW鎌田大地(22)=シントトロイデン=は1トップでの先発が濃厚となった。

 気温12度と冷え込んだ神戸。森保監督は鋭いまなざしで、先発総入れ替えを明言した。

 「全選手を使ってあげたい思いをもっている。先発は基本的に総替えで戦うつもり」

 これまで選手起用は煙に巻いてきたが、珍しく断言した。0-1で負けた22日のコロンビア戦は相手を上回るシュート16本を放ちながら、監督就任後初の無得点で2連敗。新戦力への期待とともに、主力組に危機感を植え付ける狙いが見える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ