石巻出身の日本ハム・鈴木、2軍戦で3回1失点「反省点ばかりですね」

 宮城・石巻市出身の日本ハム・鈴木遼太郎投手(23)が14日、教育リーグ、西武戦(鎌ケ谷)に先発し、3回4安打1失点。「反省点ばかりですね。追い込んでからの決め球の精度がよくなかった」と振り返った。

 昨季は開幕直後に右肘靱帯(じんたい)を損傷。同期が次々と1軍デビューを果たす中、シーズンを棒に振った。この日は故障後、最長となる3イニング。完全復活への道を着実に歩んでいる。

 3月11日には、故郷の東北地方を襲った2011年の東日本大震災から8年がたった。入団時、グラブには故郷の復興を願って「がんばっぺ石巻」と刺繍(ししゆう)を入れた。今年は、投球で被災地を勇気付ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ