大谷、今季年俸7200万円 エンゼルスが22選手とメジャー契約

 【テンピ(米アリゾナ州)11日(日本時間12日)】エンゼルスは、大谷翔平投手(24)を含む22選手と今季のメジャー契約を結んだと発表した。地元紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)によると、大谷の年俸は65万ドル(約7200万円)で、メジャー最低保障額の54万5000ドル(約6050万円)だった昨季から10万5000ドル(約1166万円)上がった。

 大谷には原則としてメジャーで3シーズン過ごした後に得られる年俸調停の権利はなく、微増にとどまった。フリーエージェント(FA)の権利を得るまではメジャー登録6シーズンが必要。

 この日の大谷は、右肘靱帯(じんたい)の手術後2度目となるキャッチボール。12メートルからの35球など65球を投げ、初めて投げた8日(同9日)から5球増えた。さらにティー打撃15球、トス打撃25球でバットを振った。「投げる日は打つ数を減らしている」とオースマス監督。慎重にリハビリを進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ