ゴルフ比嘉真美子、婚約者・勢と共に「故郷V」目指す ダイキンレディース

 最大瞬間風速が18.7メートル。時折激しく降る雨も横殴りになる悪コンディション。比嘉は前半でボギーを先行させるなどスコアを落としたが、プレーは冷静だった。

 12番(パー4)、ピンまで112ヤードの第2打、PWでピンより右方向に打ち出した。「右からの強い風に流されることを計算して」3メートルにつけてバーディー。「狙い通りだった」と笑った。

 最終18番(パー5)も30センチを沈めて71とし、この日2人しかいない“アンダー”をマーク。2位に7打差で首位独走である。

 「この天候の中で赤字(アンダー)は100点に近いですね」

 地元沖縄での開幕戦。過去5年間は外国勢に席巻された。地元優勝となれば、2004年の宮里藍以来2人目。さらに、きょう初日の大相撲春場所(大阪)では、比嘉の婚約者である勢(いきおい)の活躍も期待される。勢の地元は大阪だ。

 「お互いが地元。プレッシャーがあるが、半面でたくさんの方の応援もある。それを力に変えるのが一流プレーヤーの証しだし、お互いにそう感じていると思う」

 まずは比嘉の優勝がプロローグだ。(清水満)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ