DeNA・ラミレス監督、全力疾走を怠ったD2・伊藤を懲罰交代

 DeNAのドラフト2位・伊藤裕季也内野手=立正大=が7日の中日戦(ナゴヤ球場)で懲罰交代を命じられた。

 「7番・二塁」でスタメン出場した伊藤裕は、二回2死の第1打席で一塁後方への高い飛球を放った。風の影響もあって流された打球はフェアゾーンにポトリと落ちた。しかし、伊藤裕はファウルになると思っていたのか全力疾走を怠っており、打球が落ちたのを見て必死に走り出したが、ボールを拾った二塁手が、一塁ベースカバーに入った投手に転送してアウト(記録は二ゴロ)となった。

 ベンチに戻った伊藤裕は、すぐにD6位・知野(BCL新潟)との交代を命じられ、ベンチ内ではラミレス監督からの“説教”を厳しい顔で聞いていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ