大谷が精力的に練習 トス打撃数は25球まで増加

 エンゼルスの大谷は各自が個人練習に充てる午前9時前から精力的に汗を流した。ウエートトレーニング後にトス打撃をこなすと、全体練習が始まってからはブルペンで同僚バリアの打席に立って26球を目で追うなど、限られた時間を有効に活用した。

 1日に15球から始めたトス打撃は、その後の2日間で20球ずつ打ち、4日連続となったこの日は25球と着実に数を増やしている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ