大谷翔平、2日連続ティー打撃「ほぼ不安なくできたのでよかった」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)が23日(日本時間24日)、アリゾナ州テンピのキャンプ施設で取材対応。前日22日(同23日)に10月に右肘の靱帯再建術(通称トミー・ジョン手術)をしてから、ティー打撃で初めて20球の実打を行っていた。この日は25球を打った。

 「問題なくできている。ほぼ不安なくできたので、よかったです」

 ティースタンドにボールを置いた状態ながら、昨季最終戦、9月30日のアスレチックス戦(アナハイム)以来、147日ぶりに実打を行った。今後はトスされた球、正面からの軽めの投球、フリー打撃などのステップを踏む。球団は5月中にDHとしてのメジャー復帰を想定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ