大谷がユニホーム姿を披露

 エンゼルスの大谷はキャンプ恒例の写真撮影日で初めて背番号17のユニホーム姿を披露した。昨年10月に右肘手術を受け、打者に専念する今季はグラブを持たずにバットのカットだけで「二刀流」ではなかった。主力のトラウトやアップトンらと同様にサンタクロースの帽子を着用しての撮影も依頼され「時季外れ過ぎじゃないですか」と言いながらも笑顔で納まった。

 キャンプインから別メニューの調整が続き、この日はウエートトレーニングや打撃練習場で汗を流した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ