大谷は依然、慎重調整

 右肘手術から今季の打者復帰を目指すエンゼルスの大谷は依然、慎重に調整している。非公開でウエートトレーニングを約50分間こなした後、前日に続き、同僚の投球練習をブルペン脇から観察した。

 それでも、存在感はある。クラブハウスからグラウンドに移動する際はサインを求めるファンが列をつくり、球場内のグッズショップでは入り口付近に大谷のアイテムが置かれるなど注目度の高さは相変わらずだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ