中日D1・根尾、春季キャンプ限定ユニホーム完売

 中日の2軍がキャンプを行っている読谷平和の森球場の内野スタンドに設置されているグッズショップで12日、ドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=の春季キャンプ限定ユニホーム(6000円)が完売した。

 読谷2軍キャンプは日曜だった10日に過去最多の1200人が訪れるなど、大盛況が続いている。同ショップではキャンプインに合わせて限定ユニホーム300枚を用意していたが、あまりに好調な売れ行きをみて、8日に100枚を追加発注した。しかし、それでも追いつかず、キャンプ折り返しとなる第2クール最終日を迎えて計400枚がついに売り切れた。

 単純にユニホームだけで240万円の売上だ。ちなみにユニホーム型のキーホルダー(500円)300個は、たった3日で完売していたという。

 数字で分かる“根尾フィーバー”を聞き、黄金ルーキーは「(ユニホームって)6000円もするんですか? 結果で返せるように頑張ります!」と決意を新たにしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ