宇野「優勝と準優勝ではこれだけ違うと実感」悲願のビッグタイトルに笑顔 フィギュア

 フィギュアスケートの四大陸選手権(米アナハイム)男子で初優勝した宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=が12日、成田空港着の全日空機で帰国した。待ち構えていた報道陣の多さに「優勝と準優勝ではこれだけ違うと実感した」と驚いた。

 シニアの主要国際大会で6大会続けて2位だった。右足首靱帯の部分断裂で調整不足の中、悲願のビッグタイトルを手にした。大会前に痛めた右足首も「痛みは全くない」と状態も良好。来月には今大会を欠場した羽生結弦(24)=ANA=やネイサン・チェン(19)=米国=が出場予定の世界選手権(3月20~23日、さいたまスーパーアリーナ)が行われる。「結果を求めて試合をやりたい」と宇野。シルバーコレクターには戻らない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ