神戸・ポドルスキが“神対応”ビジャ&イニエスタとサイン会

 沖縄2次キャンプ3日目のJ1神戸は12日、金武町内のグラウンドで練習を行った。練習後、当初は予定になかったファンサービスを実施。この日、集まった約300人の観客に、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)、MFアンドレス・イニエスタ(34)らスター軍団がサインや写真撮影に応じた。

 サプライズの発案者はFWルーカス・ポドルスキ(33)。17年に鳴り物入りで入団した元ドイツ代表も在籍3シーズン目を迎え、高い期待を知り尽くしているからこその“神対応”だ。自身も、率先してファンの期待に応えた。

 チームは22日のリーグ開幕・C大阪戦(ヤンマー)へ向け、あす13日にキャンプを終えるが、沖縄に駆けつけたファンにとっては一生の思い出になりそうだ。(邨田直人)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ