浦和・槙野「やりやすい雰囲気を作っていくことが大切」戦術を確認

 J1の浦和は11日、さいたま市内のチーム施設で練習を行った。曇天で冷え込む中、練習の最後にはフルコートを使用した実戦形式を行うなど、昨季J1王者・川崎と対戦する16日の富士ゼロックス・スーパー杯に向けて戦術の確認に重きを置いた内容となった。

 日本代表として1日までアジア杯に出場し2日に帰国。4日からチームに合流したDF槙野智章(31)は主力組で実戦形式に参加。MFエベルトンやFW杉本ら新戦力が多いなか「やりやすい雰囲気を作っていくことが大切」と練習中にコミュニケーションを取るなど経験豊富なベテランらしくチーム牽引(けんいん)した。

 実戦形式の主力組には槙野、エベルトン、杉本の他にFW興梠、MF宇賀神、DF橋岡らが名を連ねた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ