巨人・ビヤも中島も炭谷も初実戦収穫大

 巨人春季キャンプ(10日、宮崎)広島からフリーエージェント(FA)権を行使して巨人に加入した丸佳浩外野手(29)が10日、宮崎キャンプで行われた紅白戦に紅組の「3番・中堅」で先発出場し、2本の適時打を放つなど2安打2打点をマークした。

 3番・丸に刺激を受けるように、紅組の4、5番も好結果で実戦デビューを飾った。「4番・三塁」で出場したビヤヌエバ(前パドレス)は、六回にバットを折りながら左前適時打を放つなど1安打2打点。2四球も選び「ある程度満足いく結果」と胸を張った。中島は「5番・一塁」で出場し、三回に右中間2点二塁打。この打席で自打球を右足に当てたため代走を送られたが、11日の紅白戦のメンバーには名を連ねた。また、西武からFAで加入した炭谷は白組で先発マスクを被り、二回に左犠飛。「打球が上がったのでよかった」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ