女王小平破る 歓喜のヘルツォーク「金メダルは宝物」

 女王をついに破ると両手を高々と掲げた。スピードスケートの世界距離別選手権女子500メートルはヘルツォークが圧巻の滑りで悲願の勝利。首から下げた金メダルを「宝物になる。小平選手が速いので、金メダルが欲しいというのはおこがましいと思っていた」としげしげと眺めた。

 既に五輪に2度出た23歳。平昌五輪は500メートルで4位だった。「タイムは悪くなかったけど、やっぱりメダルは欲しかった」と悔しさをばねに急成長。今季ワールドカップ(W杯)では小平不在の3レースで全勝し、残り6度は2位。蓄えてきた力を、練習拠点としているインツェルのリンクで爆発させた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ