紀平梨花、巻き返しのフリーへ3回転半7度着氷/フィギュア

 フィギュアスケート・四大陸選手権【アナハイム(米カリフォルニア州)8日(日本時間9日)】女子ショートプログラム(SP)5位で左手薬指に亜脱臼を負う紀平梨花(16)=関大KFSC=が、フリーに向けた公式練習に臨み、SPでは不発だったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を7度決めた。

 曲をかけた練習では、冒頭の大技を鮮やかに着氷。続く連続技は単発となったが、その後はミスなく演じ抜いた。

 5日の練習で転倒し、負傷した左手の薬指と小指をテープで真っすぐに固定する。胸の前で拳を強く握って回転軸をつくりにくいが、4連続で3回転半を着氷させたシーンもあった。

 首位に立つ昨年の全米女王のブレイディ・テネルとは5・06点差。昨年11月のNHK杯で首位との6・58点差をひっくり返した紀平からすれば、逆転優勝は手の届く位置にある。

 これまでフリーで2本組み込んできた3回転半を「1本は絶対に入れたい」と意気込む紀平が逆襲する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ