錦織は第1シード ロッテルダムでの大会組み合わせ

 11日にオランダのロッテルダムで開幕する男子テニスのABN・AMROワールドの組み合わせが8日発表され、シングルスで世界ランキング7位の錦織圭(日清食品)は第1シードとなり、初戦はピエールユーグ・エルベール(フランス)と対戦することが決まった。

 室内のハードコートで行われる。1月の全豪オープンでは、優勝したノバク・ジョコビッチ(セルビア)との準々決勝で右太ももの痛みのため棄権した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ