DeNA・国吉、シート打撃で“かめはめ波”投法

 DeNA・国吉佑樹投手が沖縄・宜野湾キャンプの7日、シート打撃に登板し、打者6人に対し2安打の内容だった。

 プレートを踏む右足に対し、左足を大きく三塁側に踏みだし、打者に背中を見せるようなセットポジションからの新フォームを披露した。人気漫画「ドラゴンボール」の主人公、孫悟空の必殺技「かめはめ波」のような構えで今キャンプ初の実戦形式のマウンドに立った。

 「去年のシーズンが終わってから取り組み始めました。僕はストレートとフォークのときに構えにクセがあるようなので、グラブを隠すのが狙いです。特に投球の技術的にどうだ、というのではないんですよ」

 打者に球種がばれないための工夫で、今のところは「いい感覚で投げられている」という。走者がいる場合のセットポジションでは、本来のスタイルで投げるという。昨季は打球が直撃するアクシデントで離脱するなど悔しいシーズンを過ごしただけに、今季は“かめはめ派”投法で活躍を目指す。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ