阪神の新外国人マルテが入団会見、同僚だった大谷から助言

 阪神の新外国人、ジェフリー・マルテ内野手(27)=前エンゼルス=が29日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。

 「とてもうれしい気持ちでいっぱいです。仲間にも、ファンにも受け入れられる選手になりたい。チームに貢献することが1番。今年は私にとってもチームにとっても素晴らしい1年になると私は思っています。助けを借りながら、全力でプレーしたいです」と落ち着いた口調で決意を語った。

 矢野監督が「30本、打てるんじゃない?」と4番候補と期待するドミニカンは、昨季はエンゼルスで90試合に出場。打率・216、7本塁打、22打点で9月には4番にも座り、同僚だった大谷から日本行きへの助言ももらったという。

 「(熱狂的なファンは)うれしいです。自分は全力でプレーするプレーヤーなので、みなさんに自分の番号を覚えてもらいたいです」

 矢野阪神の下克上へ、頼もしい大砲が加わった。

 メジャー通算256試合、打率・222、30本塁打、91打点。単年契約で年俸100万ドル(約1億1000万円)。背番号「31」。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ