紀平、米合宿から帰国 4回転「決められた」/フィギュア

 フィギュアスケート女子で昨年12月のGPファイナルで初出場優勝した紀平(きひら)梨花(16)=関大KFSC=が27日、4回転ジャンプの強化を図った米コロラド州での合宿を終えて成田空港着の全日空機で帰国。「サルコーとトーループを跳んで両方とも片足で降りられた」と手応えを示した。

 標高1800メートルの高地で10日間、来季の投入を見据える大技を強化。特に4回転サルコーには好感触を得た。「挑戦しようと思ったところでは決められた」。正確な回転軸を作って着氷したという。

 元世界女王の金ヨナ(キム・ヨナ、韓国)を指導した振付師のトム・ディクソン氏から振り付けの手直しも受けて氷上での表現を磨き、2月の四大陸選手権(米アナハイム)へ準備万端。「自己ベストを更新したい」。ブラッシュアップした演技を披露する。 (鈴木智紘)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ