伊藤有希、今季最高の6位 ジャンプ女子W杯

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子札幌大会は12日、札幌市で個人第6戦が行われ、伊藤有希(土屋ホーム)が今季最高の6位に入った。

 1回目は111.5メートルで8位。2回目に122.5メートルまで伸ばして順位を二つ上げた。地元北海道で表彰台には届かなかったが「何とか日本の試合できっかけをつかみたいと思っていた」と表情を緩めた。

 今季は「空中でより浮力が感じられた」との理由で、長年使っていたスキー板のメーカーを変え、筋力アップも図って体重を昨季より約3キロ増やした。序盤は苦しんだが、徐々に復調の傾向にある。札幌ではノーマルヒルで行われた2季前にW杯初勝利を挙げた。13日の次戦に向け「まずK点を越えないと勝負できない。遠くに飛びたい」と言葉に力を込めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ