西武・秋山、フルイニング継続だ!「毎年の目標」

 西武・秋山翔吾外野手(30)が11日、静岡・下田市で自主トレを公開。砂浜ダッシュなどで下半身をいじめ、「フルイニングは毎年の目標。技術、体力、信頼がないといけない」と、パ・リーグ記録(596試合)の連続フルイニング出場継続に意欲を示した。

 浅村が楽天にFA移籍し、新主将に就任。「やることは変わらないけれど、投手が野手を振り返れるような空気作りが必要。いつでもアイコンタクトやコミュニケーションが取れるチームは強い」と、チーム力の向上へ早速声を大にした。

 打順は1番から3番に変わる可能性もあるが「3番だからといって200本打てないわけではない」と、プロ野球記録の216安打を放った2015年以来の大台も視野に入れる。メジャー挑戦については「結果が出なければ、そういう選択肢もない。今は考えることができない」と封印。今年も安打製造機が打ちまくる。(花里雄太)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ