巨人D1位・高橋、根尾&藤原と対戦希望「プライドを持ってやりたい」

 巨人のドラフト1位・高橋優貴投手(21)=八戸学院大=が11日、都内で行われたプロ野球の新人研修会に参加。面識のあったロッテのドラフト2位・東妻勇輔投手(22)=日体大=らとあいさつをかわし、「これから切磋琢磨(せっさたくま)してライバルになる選手たち。『プロで頑張ろうね』という話をした」と表情を引き締めた。

 対戦したい打者には、大阪桐蔭高で甲子園を春夏連覇してともにドラフト1位で入団した中日・根尾昂内野手(18)とロッテ・藤原恭大外野手(18)の名を挙げ、「甲子園での活躍は見ていた。素晴らしいバッター。自分の方が年上なので、プライドを持ってやりたい」と闘志を燃やした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ