吉田輝星が入寮「しっかり活躍できれば」 大谷使用の“出世部屋”

 日本ハムにドラフト1位で入団した吉田輝星投手(秋田・金足農高)が6日、千葉県鎌ケ谷市の合宿所「勇翔寮」に入寮した。プロとしての第一歩に「プロ野球選手としての人生がやっと始まるなという思い。楽しみという気持ちの方が強い」と目を輝かせた。

 吉田はこの日午後、学生服姿で合宿所に到着。米大リーグで活躍するダルビッシュ有(現カブス)や大谷翔平(現エンゼルス)が日本ハムに在籍した当時に使用していた部屋が割り当てられたという。

 寮生活は初めての体験となるが、“出世部屋”を割り当てられたことに「ダルビッシュさんや大谷さんのように、しっかりと活躍できればいいと思う」と力を込めた。

 9日からは、合宿所に隣接する球団施設で新人合同自主トレーニングが始まる。「(鎌ケ谷は)雪がないだけ暖かい。秋田でも体を作ってきたので、初日からしっかり動けるようにしたい」と吉田。2月1日からの春季キャンプを見据えながら、準備を着実に整えていく。(浅野英介)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ