ヤクルト・中尾が結婚!大学時代から交際3年の一般女性と

 ヤクルト・中尾輝(ひかる)投手(24)が一般女性と結婚したことが3日、分かった。名古屋経大時代から約3年間の交際を経てこの日、名古屋市内の区役所に婚姻届を提出した。昨季プロ初勝利を挙げるなど54試合に登板し、ブレークした燕の若きセットアッパーは、人生の伴侶を得てプロ3年目のさらなる活躍を見据える。

 勝利の方程式の一角として昨季ブレークを果たした中尾が、新妻と二人三脚で2019年を走り抜く。

 「大学4年生のときに出会って、約3年間のお付き合いをさせてもらいました。笑顔がすてきなところにひかれました」

 相手は名古屋経大4年時に知人の紹介で知り合った一般女性。約3年間の交際を経てこの日、名古屋市内の区役所に婚姻届を提出した。このオフには梶谷(DeNA)、松井(楽天)らが結婚しており、燕の中継ぎ左腕も球界の“幸せラッシュ”に名を連ねた。

 今季3年目を迎える中尾は、昨年4月8日の巨人戦(神宮)でプロ初勝利を挙げるなど中継ぎで54試合に登板し、7勝3敗、12ホールド、防御率3・50。チームの2位浮上、球団初の交流戦最高勝率の立役者となった。

 昨年10月には埼玉・戸田寮を出て、既に東京都内で新生活もスタートさせている。このオフから体脂肪を落としながら筋量を増やすため、ビールの量や油分の多い食事を控えるなど自覚十分。「基本的にどの料理もおいしいですが、オムライスが一番好きです」と明かすなど、食生活の面でも夫人に支えられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ