オリの“イケメン”鈴木昂が結婚 2歳上の一般女性と

 オリックス・鈴木昂平内野手(27)が結婚していたことが25日、分かった。お相手は愛知県出身の一般女性(29)。今年1月に婚姻届を提出し、3月頃から新婚生活を開始していた。勝負の年でもあるプロ4年目の来季に向け、「もう1人じゃない。支えるものが出来た」と意気込んだ。

 ともに歩む大切な存在が出来た。身が引き締まる。オリックスのイケメン、鈴木昂が一般女性と結婚。二人三脚で厳しい世界に挑む生活をスタートさせていた。

 出会いは5年前。東海大4年時に知人の紹介で出会った。2歳年上の女性。第一印象は「キレイな方」だった。「雰囲気が似ていて、一緒にいて楽しい」という彼女に惹かれ、交際に発展。京都で観光名所を巡るなどデートを重ねた。今年1月には大阪市内のレストランでプロポーズ。婚姻届を提出し、開幕前の3月頃に新婚生活を始めた。

 プロ3年目の今季は43試合に出場。主に守備固めでの出場機会が多く、スタメンの機会は少なかった。夫人は「野球のことに関して全然言ってこない」といい、家庭ではリラックスできる環境を作ってくれ、手料理などで献身的にサポートしてくれたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ