阪神・板山が結婚、23歳一般女性と 「強い意志と強い覚悟」

 阪神は26日、来季4年目の板山祐太郎外野手(24)が、東京都出身の一般女性(23)と入籍したことを発表した。

 板山は球団を通じ「結婚を機に考え方や取り組み方を大きく変えるわけではありませんが、来季は自分にとって勝負の4年目になるので、これまで以上に強い意志と強い覚悟を持って、自分らしく全力疾走で頑張りたいと思います」とコメント。今季は20試合に出場し、1本塁打3打点、打率・257。このオフは亜大時代の同級生である藤岡(ロッテ)のつながりで、源田(西武)らと自主トレを行う予定だ。

 「来シーズンオフには家族、ファンの方々と共に喜び合えるようにこのオフからしっかり取り組んでいきたいと思います。今後ともご声援宜しくお願いします!」

 夫婦二人三脚で飛躍のシーズンを目指す。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ