楽天・松井、来季も守護神!新妻・石橋杏奈に「今年は打たれる姿ばかり見せた」

 楽天・松井裕樹投手(23)が22日、仙台市内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、3000万円減の年俸1億1000万円プラス出来高払いでサインした。今季は抑えとして振るわず先発転向の可能性も浮上していたが、抑え起用となることが確定。13日に女優、石橋杏奈(26)と結婚した左腕が、守護神としてチームを浮上に導く。

 クリスマスを前に気分スッキリ。新婚の松井が、2度目の交渉でサインした。

 「下交渉も経て、いい話ができました。気持ちよく判を押させていただきました」

 前回3日の初交渉では年俸1億1000万円の提示を保留。来季の役割が先発か抑えか決まっておらず、出来高払いの面で合意に至らなかったが、この日は納得の表情で記者会見に臨んだ。

 今季53試合に登板し5勝8敗、5セーブ、防御率3・65。開幕から力を発揮できず2軍落ちも経験した。9月16日のロッテ戦(ZOZOマリン)では史上最年少で通算100セーブを達成したが「苦しいシーズンだった。本来なら(100セーブは)すぐに通過しないといけない数字だった」と振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ