スーパースター裕次郎さん級!? 被災地・北海道応援の旅で貴重体験

 「地震? 揺れたけれど、その後がいけねぇ。大停電、ブラックアウトはきつかった。街全体が真っ暗になった。生ものが全部ダメになっちゃったけど、あの暗闇は不安だった。何ともいえない感じだったよ」

 その瞬間、顔を曇らせたご主人がいた。

 ところで、このお店は地元で有名なおいしい店で、しかも“石原軍団”の御用達。昨年8月いっぱいで小樽の『石原裕次郎記念館』は閉館したが、いまでも裕次郎夫人の石原まき子さんは顔を出すという。

 カウンター後方の小上がりには、まき子さんの色紙だけ。「ウチは味が売りです。宣伝はしたくないんだ」とご主人。けど、裕次郎談義で盛り上がると「じゃあ…」と笑ったご主人に2階の座敷へ案内された。

 そこには記念館に飾ってあった“超お宝”がわんさかあった。寿司はパーフェクト。味に酔った。スーパースター裕次郎級!? 小樽へ行ったらぜひお立ち寄りを…。

 函館では透き通った活イカを堪能、各地でラーメン三昧。その他北海珍味を満喫し、散財…。というわけで、現地ではちゃんと“義援金活動”してきました。それって普通に飲み代じゃあないかって? ン!?(産経新聞特別記者・清水満)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ