オリ・吉田正、タイトル総獲り宣言!昨年10月結婚♪5400万円アップ

 オリックス・吉田正尚外野手(25)が10日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、5400万円増の年俸8500万円でサインした。私生活では昨年10月に管理栄養士でモデル業も兼務するゆり香さん(26)と結婚したことを明かし、来季に向けて打撃部門全タイトル奪取を宣言した。

 公私ともに飛躍の1年となった。まだまだ満足できない。目指す頂は遙か上。今オフの球団最高評価の5400万円増を勝ち取った吉田正が、パ・リーグの猛者たちに挑戦状をたたきつけた。

 「打撃部門すべてでタイトル争いできれば、数字も上がってくる。(取りたいタイトルは)全部です!」

 3年目の今季は初めて全143試合に出場し、打率・321、26本塁打、86打点。外野手部門でベストナインにも輝いた。ただ、「数字には満足していないし、ずっとそこは満足することはないと思う」ときっぱり。柳田(ソフトバンク)、秋山(西武)ら強打者ひしめく激戦のパ・リーグで、三冠王どころか、打撃全部門のタイトルジャックを誓った。

 私生活では昨年10月に東京都出身のゆり香さんと結婚。青学大時代に知人を介して知り合い、「今年から同棲して食事面でサポートしていただいた。心強かった。2人で1年間乗り切ったような形です」と感謝した。

 来季は家庭でも、チームでも重責を担う。中島、金子、西という主力が抜け、「チームを引っ張ってきた先輩がいなくなって新しく変わっていく。変わらないといけない。僕の立ち位置も変わっている」と気合。「毎年規定打席をクリアして。そこをやらないとタイトル争いができないですから」と力を込めた。

 25歳で早くもチームの顔となった若き大砲が、持ち味のフルスイングで、オリックスを23年ぶりのリーグ優勝へ導く。 (西垣戸理大)

★初対戦心待ち 金子さんも西さんも撃つ

 吉田正は、元チームメート撃ちにも意欲を示した。金子が自由契約を選択して日本ハムに移籍。西は国内FA権を行使して阪神に移った。「対戦したことがないので、どんな球を投げるのか、どんな配球をしてくるのか。金子さんは勝ち方を知っている。西さんはコーナーを突いて駆け引きをする。僕もしっかり打ちたい」と力こぶをつくった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ