5連覇狙う青学大は森田らを順当にエントリー 箱根駅伝

 第95回東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2日、3日)に出場する23チームのエントリー選手(各16人以内)が10日、発表された。

 5連覇を狙う青学大は主将の森田歩希、林奎介、小野田勇次ら主力を順当に登録した。今季は10月の出雲全日本大学選抜駅伝、11月の全日本大学駅伝とも優勝しており、史上初となる2度目の大学駅伝3冠がかかる。原晋監督は「過去最強のチームに仕上がったのではないか」と自信を示し、恒例の箱根駅伝に向けたスローガンに「5連覇」「覚悟」などを掛けた「ゴーゴー大作戦」を掲げた。

 3年連続2位の東洋大は山本修二、順大はリオデジャネイロ五輪3000メートル障害代表の塩尻和也が名を連ねた。

 10区間の区間エントリーは29日に行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ