カスティーヨ事故死 ロッテとDeNAがツイッターでお悔やみの言葉を投稿

 米ヤフーは7日、大リーグ、元エンゼルスのルイス・バルブエナ内野手(33)と、ロッテ、DeNAでもプレーしたホセ・カスティーヨ内野手(37)が6日夜、故郷のベネズエラで交通事故により死亡したと伝えた。走行中に岩に衝突し、車が道から外れ事故を起こしたという。

 カスティーヨは、メジャーで計5シーズンプレー。08年にはジャイアンツで元阪神の藪恵壹氏(50)とチームメイトだった。その後、10年に横浜でプレーし、11年にはロッテにも所属した。

 ロッテの公式ツイッターでは、カスティーヨのロッテ時代の写真とともに「2011年7月5日、本拠地デビュー戦で4安打3打点。初球を豪快に振り抜いたあなたの一撃、忘れない。謹んでご冥福をお祈りいたします」と、お悔やみの言葉を投稿。DeNAの公式ツイッターでも「安らかに。Descansa en paz.」とDeNA時代の写真をアップした。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ