張本氏、丸巨人移籍の理由は年俸?「桁が違うんだから。私でもそうします」

 野球評論家の張本勲氏(78)が2日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に生出演。広島から国内フリーエージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)が、巨人移籍を表明したことについて持論を展開した。

 「巨人はいい選手を取りましたね。口が裂けても言わないけど、やっぱり年俸ですよ。お金が高いところに行きますよ。桁が違うんだから。私でもそうします。でも発言はできない。バッシングされるから」

 丸は今季は打率・306、39本塁打、97打点で2年連続セ・リーグMVPに輝いた。広島は宣言残留を認め、4年総額17億円とみられる破格条件を出してくれた。地元千葉のロッテも4年総額20億円に、井口監督の背番号「6」。巨人は5年総額30億円規模、原監督の現役時代の背番号「8」と、高橋前監督の「24」を提示したとみられる。

 張本氏は来年の丸について、「やってみないとわからない。今年のゲレーロみたいなもの。まさか中日でホームラン王があんな体たらくとは思わないじゃないですか?」と、中日時代の2017年に35本塁打でタイトルを獲得したが、巨人移籍1年目の今季は15本塁打に終わったアレックス・ゲレーロ外野手(32)の名を持ちだして心配していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ