フェルナンデスが引退へ 平昌五輪3位 羽生結弦と親交

 フィギュアスケート男子で平昌冬季五輪銅メダルのハビエル・フェルナンデス(27)=スペイン=が来年1月の欧州選手権(ミンスク)を最後に現役を引退すると28日、複数のスペイン・メディアが報じた。五輪2連覇の羽生結弦(ANA)と親交が厚く、昨季までトロントで一緒に練習していた。

 2種類の4回転ジャンプや豊かな表現力を武器としたフェルナンデスは羽生と同じブライアン・オーサー・コーチに長年師事し、2015、16年に世界選手権で金メダルを獲得した。今季のグランプリ・シリーズには出場していなかった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ