大谷が新人王、2位に大差をつける“圧勝”

 米大リーグは12日午後(日本時間13日午前)、今季のア・リーグ最優秀新人(新人王)にエンゼルの大谷翔平選手(24)を選出したと発表した。2位以下に大差をつける“圧勝”だった。

 投票するのは全米野球記者協会会員。公平性を期すため、30球団の本拠地の記者30人に投票権が与えられ、1位(5点)、2位(3点)、3位(1点)の選手を連記する。

 大谷は1位票25と圧倒的な支持を集め、2位票が4で計137点。ヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手(23)は1位票が5で89点、グレイバー・トーレス内野手(21)の1位票なしの25点にとどまった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ