大谷翔平「打者で起用したい」 エンゼルス新監督が抱負

 エンゼルスのオースマス新監督は言葉を選びながら、大谷の起用法なども語った。(共同)

 --タイガースでの監督経験をどう生かすか

 「経験が財産になっているのは間違いない。これまでの経験が采配にも反映されると思う」

 --同地区の強敵アストロズに対する準備は

 「どんな試合でも同じように勝つために準備する。アストロズは確かにいいチーム。ただ、ワールドシリーズを制したチームが毎年違うように、勝つチームを想定するのは難しい」

 --大谷の起用法は

 「打者で起用したい。近い将来に投げてもらいたいが、それは手術の回復具合による。今年の打撃は期待以上だった」

 --大谷に対する期待

 「来年は投げられないので、シーズン序盤から指名打者として出場してほしい。素質は素晴らしいし、やっていることはメジャーのレベルでは前例がないので、慎重に進めたい」

 --この1年で接点は

 「私がシーズン中にチームに同行したのは60試合程度。少し日本語を習わないといけないかもしれない」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ