大谷所属のエ軍新監督にオースマス氏

 米大リーグで大谷翔平が所属するエンゼルスは21日、新監督にタイガースで指揮を執った経験があるブラッド・オースマス氏(49)が決まったと発表した。米メディアによると3年契約。22日(日本時間23日)に記者会見する。

 エンゼルスではマイク・ソーシア監督が就任19年目の今季限りで退任し、球団が複数の候補者と面談を行っていた。

 オースマス氏は2010年までアストロズなどで捕手として18年間プレーし、ゴールドグラブ賞を3度受賞した。14年から昨季までタイガースを率い、今季はエンゼルスでゼネラルマネジャー(GM)特別補佐を務めた。エンゼルスのビリー・エプラーGMは「コミュニケーション能力や指導力、戦略への理解などが決め手となった。知識や意欲が選手やスタッフをまとめてくれる」と期待を寄せた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ