日本ハムの上沢、初戦先発「チーム引っ張る」

 日本ハムは札幌から空路で福岡に移動。その後も全体練習を行わずに休養に充てるなど、レギュラーシーズンと同様の移動日の過ごし方をした。2年ぶりの日本一に向け、栗山監督は「(ソフトバンクは)隙のないバランスのいいチーム。全力を尽くして勝ちにいく」と語気を強める。

 第1戦の先発は、右腕の上沢に託すことになった。7年目の今季はチームトップの11勝を挙げ、ソフトバンク相手にも今季は4勝2敗、防御率2・20と健闘。大一番でのマウンドに24歳は「チームを引っ張っていかないといけない」と意気込む。

 「ここ(ファーストステージ)を抜けないと生き残れない。全員使うつもりでやる」と栗山監督。総力戦で短期決戦を乗り切る。(浅野英介)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ