サッカー日本代表パナマ戦(7完)日本が3-0で快勝、森保監督就任2連勝

 後半43分、日本は4人目の交代。青山に代えて柴崎(ヘタフェ)を投入する。青山が巻いていたキャプテンマークは槙野の手に渡った。

 後半ロスタイムは3分。日本は三竿健がボールを奪い返すなど、パナマに反撃の糸口を与えず、ゴールを割らせない。そのまま試合は3-0で終了。日本は同じく3-0で勝利した9月のコスタリカ戦に続く無失点で、森保監督就任後2連勝を飾った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ