メジャー史上初!大谷、10登板&20本塁打&10盗塁達成

 エンゼルス8-5アスレチックス(28日=日本時間29日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)がアスレチックス戦に「4番・DH」で先発出場し、3打数3安打2打点1盗塁。8-5の勝利に貢献し、チームは4連勝を飾った。二回の三盗成功でメジャー史上初の「10登板、20本塁打、10盗塁」を達成した。

 0-0で迎えた二回一死一、二塁。三盗を試みた大谷はスピードに乗ったスライディングで、思わずベースに乗り上げた。余裕のセーフで日米通算6年目で初の10盗塁をマークし、メジャーの長い歴史でも初めての金字塔を打ち立てた。

 「来年に向けて、しっかり走るところで走られれば、もっともっと得点できる機会も多くなる。1個でも先に進めるようにやっていきたい。スタートはよかった」

 打者として22本塁打、10盗塁。投手としては10先発(4勝2敗)。投打二刀流でメジャーに挑戦した24歳が、史上初の「10登板、20本塁打、10盗塁」を達成した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ