大谷翔平が球団3人目の快挙 新人で20本塁打10盗塁

 エンゼルスの大谷が2試合連続の複数安打をマークした。右腕ファイアーズから二回に高めを左前に運んで両チーム初安打とし、三回にも甘い球を逃さず右翼線へ速い打球の二塁打を放った。

 二回は1死一、二塁から一塁走者のアップトンと重盗を決めて10個目の盗塁に成功。アルシアの平凡な三ゴロで生還して先制点とした。球団によると、エンゼルスの新人で20本塁打と10盗塁は1987年のホワイト、2012年のトラウトに続く3人目。また、日本選手で15本塁打と10盗塁は05年のイチロー(マリナーズ)と05、06年の井口資仁(ホワイトソックス)以来となった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ