「一生忘れません」ダル、41歳で死去の義兄・山本KIDさんとの秘話明かした

 18日に死去した格闘家、山本“KID”徳郁さん(享年41)の義弟にあたる米大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手(32)が19日未明、自身の公式ブログにKIDさんへの長文の“惜別”メッセージを掲載した。今年6月にKIDさんから「心から愛してるよ」とのメッセージを受けたことを明かし、ブログを「愛してます」の言葉で締めた。

 義兄への鎮魂歌だ。KIDさんの妹でレスリング元世界女王、山本聖子(38)と2015年に結婚したダルビッシュ。今は亡きKIDさんへの思いを、あふれるままにつづった。

 「4年ほどしか経ってませんが、家族として繋がられたことを本当に誇りに思います」

 ダルビッシュがブログを更新したのは、18日昼にKIDさんの死去が公表されてから約12時間後の19日午前零時過ぎ。故人との出会いから、たっぷりと振り返った。

 もともと顔見知りだったKIDさん。連絡が来たのは、聖子と交際中の14年10月頃だ。「あの子真面目なんで。手出すの辞めてもらっていいかな?」。最強ファイターからのこんな「ファーストコンタクト」に、「凄く大事な人という位置づけであり、真面目に考えてます」と返したところ、「一気に打ち解けた」。ユーモアも交えた回想に、“兄弟”の関係の深さがうかがえる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ