なでしこ・阪口萌乃、驚きの代表初ゴール「イメージ通りでびっくり」

 2度目の国際Aマッチ出場で、サッカー人生で初めてサイドバックで起用されたという阪口が1-4の後半31分に代表初ゴールを決めた。ペナルティーエリア外、左45度の角度から逆サイドのネットへ蹴り込み「イメージ通りでびっくりした」と喜びを語った。

 ただ左サイドの守備では米国選手の速さに振り切られる場面も。「最初の2、3歩が速い。守備はもっと積み上げていかないといけない」と課題も口にした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ