大迫傑が1万メートルで優勝 陸上の中長距離チャレンジ

 陸上のホクレン中長距離チャレンジ最終戦は14日、北海道の士別市営陸上競技場で行われ、男子1万メートルは大迫傑(ナイキ)が28分26秒41で優勝した。大迫は日本記録を持つ5000メートルのBにも出場し13分53秒01で1位。同種目のAはドミニク・ランガット(コニカミノルタ)が13分34秒60で勝った。

 女子5000メートルはジャカルタ・アジア大会1万メートル代表の堀優花(パナソニック)が15分37秒51で制した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ