阪神・糸井、強行球宴出場!骨折からわずか2週間…球宴明け「10試合以内に復帰したい」

 右腓骨の骨折で離脱している阪神・糸井嘉男外野手(36)が、13日から行われるオールスターゲームに強行出場することが12日、分かった。球団関係者によると糸井は後半戦に向けて、できる範囲で球宴に出場したという強い意志があるという。後半戦早々の復帰、そしてファンのために。歯を食いしばって晴れ舞台に立つ。

 ファンのため、チームのために-。糸井は「いるべき場所」に、向かうことにした。10年連続10度目のオールスターへの出場意志を、ついに固めた。右腓骨を骨折したのが、わずか2週間前だ。当然、痛みはある。それでも出る。球団関係者が明かした。

 「チームに迷惑をかけているので球宴明け10試合以内には復帰したい、と。(全セの)緒方監督やセ・リーグのメンバーには少し迷惑をかける形になり、本当に申し訳ないが、できる範囲で球宴には出場したいと、糸井本人は言っている」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ