阿炎、発言にも余裕!? 名古屋場所

 大相撲名古屋場所5日目(12日、ドルフィンズアリーナ、観衆=7629)東前頭3枚目の阿炎(あび、24)が、横綱白鵬(33)の休場で一人横綱となった鶴竜(32)を突き出し。2勝目を挙げた。

 鶴竜には場所前の稽古でも胸を借りた。横綱が錣山部屋へ出向き、7番相撲を取った阿炎は「ひとつも勝てなかった」。先場所、白鵬から金星を挙げた際には、母・早苗さん(54)に「すぐ電話したいから早く帰りたい」と“迷言”を残したが、今回は「きょう電話します」と、余裕をみせていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ