クロアチアは赤白チェックで決勝 フランスは全て紺 W杯

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、クロアチアが15日の決勝は赤白チェック柄の広く知られるユニホームを着用すると発表した。

 ここまでクロアチアが同ユニホームを着たのはナイジェリアとの1次リーグD組初戦のみで、以降は準決勝まで黒と紺のシャツだった。

 フランスは決勝で紺のシャツと白のパンツ、赤のソックスの伝統的な「トリコロール」の組み合わせではなく、全て紺のセットで戦う。(モスクワAP=共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ