ペリシッチが1ゴール1アシスト クロアチアを史上初の決勝に導く ロシアW杯

 会場の雰囲気を、一瞬にしてがらりと変えた。後半23分、クロアチアのペリシッチは、右サイドから上がったクロスに相手守備陣の裏からスルスルと走り込み、左足で先にボールに触った。同点に追いつき、チームに反転攻勢の流れを生んだ。

 前半早々に先制され、「とても難しい試合だった」。左サイドからドリブル突破やクロスを何度も送ったが、コンパクトな陣形で強固な守備を作ったイングランド守備陣をなかなか崩せなかった。それでも、常にゴールを意識し、チーム最多の7本のシュートを放った積極性が、相手の出足が鈍った後半の同点弾につながった。

 3試合連続の延長戦でも、運動量は落ちなかった。延長後半4分には、ペナルティーエリア内で浮き球に競り勝ってボールを落とし、マンジュキッチの決勝点をアシスト。ゴール裏のサポーターと喜びを分かち合い、「クロアチアのような小国にとってW杯の準決勝を戦うことは重要なことだ。多くのサポーターがモスクワに来て支えてくれた」と感謝した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ