クロアチア、初の決勝進出! フランスと頂上決戦

 ロシアワールドカップ準決勝(11日=日本時間12日、クロアチア2-1イングランド、モスクワ)クロアチアが延長後半4分、マンジュキッチの決勝点でイングランドを撃破。初の決勝進出を果たした。15日(日本時間16日)に行われる決勝では、自国開催の1998年大会以来2度目の優勝を狙うフランスと対戦する。52年ぶりの決勝進出を逃したイングランドは、14日の3位決定戦でベルギーと激突する。

 イングランドが前半5分、トリッピアーが直接FKを決めて先制したが、クロアチアが後半23分、ペリシッチが同点ゴールを奪い、試合は延長戦に突入した。

【前半】

 イングランドは4分、リンガードからのスルーパスを受けたデレアリがペナルティーエリア手前の中央でモドリッチに倒され、FKを獲得。トリッピアーが右足でシュートを放つ。鋭くカーブがかかったボールは、壁を華麗に越えてゴール右上に突き刺さり先制した。

 クロアチアは9分、右サイドからのCKを獲得する。キッカーのモドリッチがファーサイドへクロスを上げるも、マグワイアにヘディングで処理される。

 イングランドは30分、デレアリがケインへ絶妙なラストパスを供給する。ケインはGKとの1対1を迎えるも、オフサイドを取られる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ