クロアチアの“円熟”モドリッチ、CLとの2冠狙う W杯

 クロアチアとイングランドによる準決勝は、11日午後9時(日本時間12日午前3時)に行われる。初の決勝進出がかかるクロアチアのMFルカ・モドリッチ(32)は所属のレアル・マドリード(スペイン)で欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制しており、“2冠”を狙う。

 クラブと代表で背番号10を託される司令塔のMFモドリッチが、“2冠”を狙う。

 「大きなことを成し遂げたい」

 レアル・マドリードで欧州CLを制覇。20年ぶりにベスト4入りした母国のクロアチアで同じ年にW杯優勝のピッチにも立てば、2002年の元ブラジル代表DFロベルトカルロス(当時Rマドリード)以来となる。

 FWのC・ロナルド(ポルトガル)とFWメッシ(アルゼンチン)の牙城を11年ぶりに破るかもしれない。08年から2人が独占してきたフランス・フットボール誌の年間最優秀選手「バロンドール」の最有力候補に、32歳のモドリッチが挙がるとみられている。

 試合のリズムをつくる玄人好みのMFは「個人賞のことは考えていない。重要なのはチームの成功」。母国のために献身する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ